京大受験☆応援コラム

京大受験☆応援コラム

保護者向けコラム #11[先輩保護者の体験談~年末までの過ごし方~]

京都大学生活協同組合・職員の吉岡充代子と申します。

2022年度京大受験を予定されている受験生保護者や関係者のみなさまに向けた情報#11をお届けいたします。

【最近の京都・京都大学】

11月だというのに日中はまだまだ暖かい日が続いております。

ただ、朝晩はかなり冷え込むようになり、温度差で体調を崩しがちな時期です。加えてインフルエンザの流行シーズンも近づいています。より一層体調管理に気を付けながら過ごしていきたいですね。

京大は対面講義が引き続き行われており、キャンパスは京大生で賑わっています。来週末からは11月祭もオンラインではありますが予定されています。このまま少しずつ本来のキャンパスライフが戻ることを願うばかりです。

【本日のお届け情報】

◎先輩保護者の皆様からのアドバイス

昨年4月に京大へ入学された先輩京大生の保護者の方から、「11月から年末にかけての過ごし方」をお聞きしました。たくさんの経験談をいただきましたので、ご紹介いたします。

1.受験生本人との接し方

●とにかく体調を崩さないようにバランスの良い食事作りと、免疫力アップにつながる生姜関連の飲み物や食べ物を作っては食べさせていました。

●学校での模試なども頻繁になり気持ちも疲れている様子も見られたので、本を読んだり絵を書いたり・・・と自宅ではあまり学習に身が入らない日も見られましたが、学習面に関しては本人に任せ見てみぬふり。

●おやつの時間を作って一緒に食べたり、夜は笑える内容のTVを一緒に観たりしました。

●あまり刺激しないように見守っていた。模試の結果は聞かなかった。

一番多かったのは「普段通りにしていた」ことと「勉強のことは聞かない、話をしない」という声でした。

言いたくなるところをぐっと我慢されている保護者の方が多かったようです。

2.過ごし方で気を付けていたこと

●京大に関する情報収集は私達親が積極的にやって、アドバイスを送っていた。

●本番に向けて体力をつけるため、学校に行かない日は22時くらいに町内をウォーキングして、身体を動かすようにしていました。

●コロナ禍で感染予防を徹底し、加湿器を多用。年が明けるとあっという間なので、出願、入試日程の確認、計画を立てる。併願先の選定。募集要項や出願書類など、ネット上で掲載されているものを次々印刷。かなりインクを消費。

●毎日同じ時間に、起きて食事をして入浴をして寝る。入試の当日の時間スケジュールに合わせて、元旦もそのスケジュールで生活しました。単純なことですが実力以上の結果が出せたと思います。

こちらで多かったのは「本人と家族の体調管理(インフルエンザ予防接種など)」「情報収集」でした。併願校の情報や合格後のことなど、受験生本人が今考えられないことの情報を保護者の方が集めておられたようです。

このコラムや京大生協の受験生サイトでも受験時や合格後のことは随時お知らせしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

~おまけ~

ある先輩保護者の方が京大の情報を知るために読まれていた「That’s京大」

京都大学の学生や教授のインタビューが多数掲載されています。京大らしさを存分に感じられるサイトになっていると思います。

まずは保護者の皆様からご覧いただき、気分転換かねてお子様にご紹介いただければ幸いです。

ザッツ京大とは? | ザッツ・京大

京大生協からのお知らせでした。次回は11月26日(金)にお届けいたします。

———

京大生協LINE公式アカウント
ご登録はこちらから:
高校生・保護者の方もお友だち登録してください!

「京大への道2022」ご請求はこちらから:
受験生向け資料請求

京大生協の住まい探し 加入WEB大学生協オンライン 入学準備説明会
京大生協の
住まい探し
加入WEB・大学生協オンライン 入学準備
説明会