京大受験☆応援コラム

京大受験☆応援コラム

受験生向けコラム #29[二次試験前日の体験談(持ち物、過ごし方について)]

皆さんこんばんは!

今回の京大受験☆応援コラムは「まんどころ」「つかも」「けいた」の3人がお送りします!テーマは、【二次試験前日の体験談(持ち物、過ごし方について)】です。


こんばんは!そろそろ数学をやらないとなあと感じている「まんどころ」【理学部/3回生/浪人】です。


もうそろそろ二次試験ですね。私は大阪出身大阪育ち、生粋の大阪っ子なのですが、どうも朝は苦手なのでホテルに宿泊しました。ですので持ち物は厳選して持って行ったわけですが、中でも役に立ったのはカイロです。朝はどのような手段で行くにしても冷えます。特に手が冷えてしまうと筆記具が持ちにくくなるので、カイロは便利です!とはいっても試験開始までは時間があるので、なくても心配はありません。

勉強道具に関しては、知識を確認できるものを中心に持っていきました。ホテルにつくと緊張からかそんなに勉強する気もしないということは以前の経験から知っていましたので、新たな問題はもちろん、過去にやった問題ももっていくことはありませんでした。

あと2週間!頑張ってください!心より応援しています。





こんばんは。最近気がつくと甘いものばかり食べてしまっている「つかも」【農・食品/3回/現役】です。

私の行っていた高校では、京大受験者が相当数いたため、高校が京大受験者一括でホテルを取るなどの段取りをしてくれていたり、先生たちも前日の下見や当日も大学までついてきてくれていたりしていました。

前日のお昼過ぎに京都に到着し、ホテルに荷物を置いた後先生や友達と一緒に下見に行きました。その時は京大出身の先生がいて、大学時代のエピソードを聞かせていただき、すごくリラックスできたのと同時に、この大学に行きたいという気持ちがとても強くなりました。

友達と一緒に前日や当日を過ごすことについて、好みが分かれるかと思いますが、私はとても安心できたのでオススメです。確かにお互いセンシティブではありますが、3年間共に同じ目標に向かって頑張ってきた仲間ですから、一緒にご飯を食べている間などは孤独感や焦燥感がとても柔らいだように感じました。

同じ受験生という括りでも、過ごし方は人それぞれです。前日は無理に勉強せず、当日心身ともにベストコンディションで迎えられるようにリラックスしておくことはとても大事です。



人生初の大雪に大興奮した「けいた」【経済学部/1回生/現役】です。

私は関東出身なので、前々日に京都に到着し、前日は三条のホテルに滞在していました。風邪をひいたりしないように、夕飯を食べに行った以外は部屋にこもって総復習をしていました。具体的な内容としては、世界史の全体の流れを言えるか確認して論述対策をしたり、数学の過去問を解いて感覚を養ったり、英単語の見直しをしたり、国語・英語の過去問を一巡して時間配分や解き方の戦略を確認したりしました。この段階になって昨年度の英語の過去問を解いていないことに気づいて焦ったのが思い出です。とにかく、前日に何の勉強をするか事前に決めておくことは重要だと思います。

さらに、メンタル・体調面に関する体験談についてお話します。メンタルについては、気持ちを落ち着かせたいときは音楽を聞いていました。普段よく聞く音楽を聞くとメンタルが安定すると思います。また、体調については、部屋に加湿器があったことは非常にありがたかったです。試験当日に喉がイガイガしていては集中できないと思うので助かりました。加湿器がない場合は、部屋に濡らしたタオルを置いておくことも効果があるそうです。試験前日は、当日に100%の実力を出せるように、体調やメンタルを整えることが第一だと思います。

今回のコラムはここまで!

入試前日・当日の過ごし方や何を持って行くかを事前に具体的にイメージしておくことで、直前や本番に焦りを引き起こす要因が減るのではないかと思います。

次回もお楽しみに!


●受験生・新入生応援サイトトップ↓↓https://www.welcome-kyodai.com/

合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「コラムバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2022

——————–

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

京大生協の住まい探し 加入WEB大学生協オンライン 入学準備説明会
京大生協の
住まい探し
加入WEB・大学生協オンライン 入学準備
説明会