京大受験☆応援コラム

京大受験☆応援コラム

受験生向けコラム #22[年末の過ごし方]

皆さんこんにちは!

今回の京大受験☆応援コラムは「タロイモ」「りっくん」「おかもん」の3人がお送りします!テーマは、【年末の過ごし方】です。

最近おでんにはまっている「タロイモ」【工学部/3回生/現役】です。

みなさんはどのようにして年末を過ごす予定でしょうか。年末年始くらいはゆっくり休もうと思っている人も多いかと思います。それもいいかもしれませんが、休む人が多い時期であるからこそ、ここで勉強すれば周りに差をつけられると言えます。

また、せっかく今まで勉強習慣を身に着けてきたのに、それが年末休んだ事によって失われてしまったら非常にもったいないです。ですから私としては年末も普段通りのスケジュールで勉強するのがいいのではないかと思います。確かに年末年始は誰もが楽しみにしているイベントであふれていますが、それは毎年楽しめるものです。たとえ今が苦しくても、きっと来年の今頃は笑いながら今を振り返れていることでしょう。

最近資格試験の勉強が終わって解放感に包まれているりっくん【経済学部/3回生/現役】です。

受験の時の年末は当時のセンター試験の勉強に力を入れていました。特に、センター試験でしか受験しなかった理科基礎と地理、後は苦手科目だった国語に力を入れていました。理科基礎と地理に関しては間違えた問題から新たに知識を入れることを重視していて、間違った問題から得られた知識についてノートにまとめるという形で勉強し、本番の試験の直前に確認できるようにしていました。

今多くの受験生が予備校の販売している共通テストのパック模試を解いていると思いますが、正直パック模試は本番よりも問題が難しいことも多いのであまり点数に一喜一憂しすぎないようにしてほしいと思います。

自分は年末の過ごし方はセンター試験の勉強に力を入れていたことを除けば今まで通り学校に通う形で勉強していて、普段と大きくは変わらない生活を送っていたと思います。最後に、くれぐれも体調管理には気をつけてあと1ヶ月弱共通テストに向けて頑張ってください。

結局痩せるという目標を達成できずに今年が終わりそうな「おかもん」【工学部・情報学科/二回生/浪人】です。

自分の場合は、年末だからといって普段の過ごし方とあまり変わりなく、いつもと同じように学校や予備校に行って勉強していました。ただ、そうは言っても年末年始は家の手伝いや親戚の集まりなどでバタバタしてしまい、普段と比べて勉強時間を確保するのは難しかったように思います。だからこそ、年末年始は特に「メリハリ」をつけて勉強することを意識していました。何か勉強以外のことでしなければいけないことがあればそれをこなして、勉強するときは短い時間でも集中して勉強するようにしていました。今思うと、そういった意識のおかげで有意義な時間の使い方ができていたように感じます。

2次試験まで残り2ヶ月、共通テストまでは残り1ヶ月となりましたが、年末年始も気を緩めることなく頑張ってください!よいお年を!

今回のコラムはここまで!

休息はとりつつも、年末もできるだけ「普段通り」でいることが勉強や体調によい影響を与えるのではないかと思います。

次回もお楽しみに!

——————–

●受験生・新入生応援サイトトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2022

——————–

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

受験生向けイベント情報 京大生協の住まい探し
保護者向けイベント情報 京大生協の住まい探し