京大受験☆応援コラム

京大受験☆応援コラム

受験生向けコラム #14[おすすめ勉強法]

皆さんこんにちは!

今回の京大受験☆応援コラムは「きねっち」「にせい」「すー」の3人がお送りします!テーマは「おすすめ勉強法」です。

紅葉が見頃になったら京都観光をしたいと考えている「きねっち」【法学部/現役】です。

勉強法については本当に人それぞれなので、ここでは自分の意識していたことを書いていきます。少しでも参考になれば嬉しいです。一番意識していたことは勉強する環境です。普段は高校や通学の電車で勉強をしていました。私は家だとなかなか集中できなかったので休みの日も高校に行っていました。同じ場所で長時間集中することも苦手だったので高校では教室・図書館・廊下の学習スペースなどを転々として気分をリフレッシュしていました。次に意識していたことは振り返りです。やることを必ず前日にリストアップし、1日が終わると目標の達成度合いやどれくらいの時間勉強したかなどを記録していました。反省点や自分の傾向を理解することでより効率的に勉強を進めることができました。

私が高校生の時は勉強法についてYouTubeなどで調べていろいろ試しました。必ずしも正しい方法は無いと思うので、試行錯誤しながら自分に合うものを選んで続けてみてください!

板書でt(ティー)とτ(タウ)の見分けがつかず、結局どっちもtとしてノートに写している「にせい」【工・電電/現役】です。

私の勉強法は「スキマ時間に暗記する」ことと「始業前に演習をする」ことです。電車で英単語帳を広げている人はよく見かけますが、それに加え私は授業の間の休み時間にすぐあとの授業の内容を暗記していました。私自身人より暗記、特に短期記憶が苦手だったので、覚える回数を増やすことで対応していました。また、これにより次の授業内容の大まかな流れをつかみスムーズに授業についていくことができました。次に、始業前はすごく眠いですが同時にあまり疲れていません。疲れ切ったときに数学の問題を解こうとしても頭が回らず能率が落ちるので、気力十分な朝に理系科目の問題を解いていました。また、問題を解いて頭を使うことで眠気も覚め、あとの授業にも集中して臨むことができました。

上に挙げた勉強法は個人の体験談なので、本人の性格・生活習慣の影響が大きいと思います。今の勉強法が自身にあっていると思う人はそのまま継続すべきですが、いまひとつ勉強に身が入らないときがあるならばいろいろ試してみるももいいかもしれません。

急激な寒さに対応できず、うなりながら毎朝起きている「すー」【薬学部/現役】です。

まず、基礎に不安が残っている人、まだ学校で学んでいない所がある人はその基礎を固めることを最優先してください。今の時期、基礎はしっかりできていることが理想ですが、遅すぎるということはありません。その状態で、無理に発展問題や過去問を解こうとしてもあまり身にならないと感じます。基礎は大丈夫という人は過去問や模試の復習をひたすらやっていくのがやはり一番良いかなと思います。京大の問題は時間をかけてしっかり解くことが重要ですが、私の場合、一問に長い時間をかけすぎると他の問題に手が回らなくなってしまいます。そこで私は解く時間を区切って、わからなかった問題は解説を読み理解すること、その問題を解くための知識を復習することに時間をかけました。

ここまで書いてきましたが、この時期になると、勉強法は確立している人が多いかなと思います。いろんな意見があり、不安にもなる時期でしょうが、自分に一番合った勉強法で頑張ってください!

今回のコラムはここまで!

今までに確立された自分の勉強法を続けることと、自分の状況を省みて軌道修正していくこと。残された時間を有効活用するためには両方が大切です。

試行錯誤しすぎることなく、過去の自分が立てた計画に盲従しすぎることもなく、「自分に何が必要か」を常に考えながら日々の勉強に臨みましょう!

応援しています!

次回もお楽しみに!

——————–

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

現役京大生などから回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2022

——————–

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

京大生協の住まい探し 加入WEB大学生協オンライン 入学準備説明会
京大生協の
住まい探し
加入WEB・大学生協オンライン 入学準備
説明会